© 2019 by COHJU Contemporary art  

当ウェブサイトに掲載されたすべてのコンテンツの著作権は、COHJU contemporary artもしくは原著作者・権利者に帰属します。
COHJU contemporary art since 2009-01-09 / Copyright 2009 COHJU contemporary art. All Rights Reserved.

日本の旗
イギリスの国旗

Young Artist Group Exhibition

untamed vol.1

2019年12月14日(土)- 2020年1月25日(土)  13:00- 18:00|日・月・祝日休廊

Opening Reception

2019年12月14日(土)17:00-19:00

出展作家

今西真也 Shinya Imanishi

森園真臣 Masaomi Morizono

小谷くるみ Kurumi Kotani

​大東真也 Masaya Daito

COHJU contemporary artでは、12月14日(土)から1月25日(土)まで、若手作家によるグループ展「untamed vol.1」を開催いたします。

弊廊でも初の試みとなる本企画展では、表現方法や出身大学も異なる、関西を拠点に置く20代の4人のアーティスト:今西真也、森園真臣、

小谷くるみ、大東真也による新作を展示いたします。

企画展のタイトルである「untamed」は、飼いならされていない・抑制されていない・手付かずの、といった意味を持つ英語の形容詞です。

大学院を修了して間もない、また現在在学中の可能性に溢れた若手作家の、世界や制作に対する新鮮で自由な眼差しをご覧いただける内容に相応しい言葉として採用いたしました。また、今後も定期的に同様の趣旨で若手作家を紹介する企画展の開催を予定しており、本展はその第一弾となります。

塗りと削りの相反する二つの要素で絵画の視覚性を追求する今西真也。コンピュータ上のシミュレーションを現実界で組み直すことで、現実と仮想空間とを超越する美を探求する森園真臣。窓というモチーフを用いて、気配や痕跡といった超自然的な存在を平面に落とし込む小谷くるみ。既製品のガラス瓶に再度熱を加え、自然の摂理と偶然性によって生じる変様をそのまま作品として提示する大東真也。

共に同じ世代・時代を生きる4人のアーティストの今現在のイノセントな表現をご覧いただけるよう、共通のテーマを設けず各々の異なる作品へのアプローチにフォーカスしてご覧いただけるような構成となっております。各方面より注目を集め、今後の活躍が期待される4人の若手作家の新作を、ぜひこの機会にご高覧ください。

今西 真也 Shinya Imanishi        

1990 奈良県生まれ 奈良県在住
2015 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科

   芸術表現専攻 ペインティング領域 修士課程 修了

主な展示
2018 「Wind, Rain, and your Words」Art Delight、ソウル・韓国
2017 「群馬青年ビエンナーレ」群馬県立美術館、群馬


森園 真臣 Masaomi Morizono         

1993 鹿児島県生まれ 京都府在住
2019 東京藝術大学大学院 美術研究科 デザイン科 修士課程 修了

主な展示
2019 「Sydney Contemporary」Carriageworks、シドニー
2017 「Yarn Project」ワシントン大学、セントルイス

小谷 くるみ Kurumi Kotani        

1994 大阪府生まれ 大阪府在住

2019 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科

   芸術表現専攻 ペインティング領域 修士課程 修了

 

主な展示

2019 「大鬼の住む島」WAITING ROOM、東京

2019 「MESSAGE」SUNDAY、東京

 

 

大東 真也 Masaya Daito        

1995 滋賀県生まれ 大阪府在住

2018-  京都精華大学大学院 芸術研究科 芸術専攻

   博士課程前期課程 在籍中

主な展示

2018 「必然的な事だが偶然的な運命」KUNST ART、京都

2017 「Sculpture Survey 34th Annual Exhibition」

    Gomboc Gallery Sculpture Park、パース