Everywhere We Shoot

Everywhere We Shootはマニラ出身のライアン・ベルガラとガローブス・ガロビジョによるアートユニットです。2人はセイント・ベリンデ・デザイン&アート・カレッジ在学中に出会い、ライアンはメディアアートを、ガローブスはファッションデザインを学び、後に結婚し夫婦として様々なプロジェクトを手掛けています。雑誌の写真や、国内外のファッションブランドにおいてグラフィックデザインのディレクションをなど、彼らの多彩なクリエイションはとどまることなく展開しています。 

彼らの作品はフィリピン国外の出版物にも多数起用され、ファッションブランドのキャンペーン、CDジャケット、数多くのアートディレクションも手掛けています。近年は更に活躍の場を広げ、BEAMSの企画したZINE展への参加や、大阪で開催されたUNKNOWN ASIA 2015にて3つの賞を受賞するなど、日本国内でも注目を浴びはじめています。